カテゴリ:フランスのこと( 1 )

フランスの粉

f0164555_1212943.jpg


  パリでラスパイユノビオマルシェというオーガニック食品の市場に出向いた際に買ってきた粉です。

  いくつか並ぶ粉の中で、どの粉がいいのか分からずに手にとって買ってきたこの粉には

  ”PETIT EPEAUTRE FRANCE AB”

    500GR 2€40

    
  と書かれてありました。

  一緒に行ったgnas-styleのgnasちゃんと宿泊したアパルトマンのキッチンでこの粉を使ってパンを焼きました。”はかり”がなかったので、gnasちゃんにお砂糖と塩と水、イーストを適当に入れてもらって丸ぱんを作りました。

  そのとき出来上がったのがこれです。
f0164555_1325774.jpg


  捏ねるとき、かなりボソボソとした固い生地になり、全く伸びずで、ちゃんと膨らむのかかなり不安でした。
 
  堀井和子さんのやり方で、ビニール袋で1晩発酵させるとふっくらと発酵していました。

  焼き上がりはとても固く、クッキーとパンの間のよう。でも粉の味はとても深くていい感じでした。

  果たしてこれはどんな粉だったのでしょう。

  
  調べていくうちにこんなことがわかりました。

  長文です。ご興味のある方だけどうぞ^^

  

  

More
[PR]
by banira10138 | 2008-10-11 02:23 | フランスのこと